2017.09.13 A.I., ニュース

どんな家電も遠隔で操作できるAI搭載の万能リモコン

大変興味深い記事がありましたので、シェアさせていただきます。
エアコンのコントロールだけでなく、外出していながら、どんな家電もスマートフォンから遠隔で操作できるのは素晴らしいですね^^

 

リンクジャパン、既存エアコンをIoT化するデバイス「eRemote pro」を発表

(画像引用元: IoT NEWS

IoTでスマートホームを実現する株式会社リンクジャパンは、スマートフォンで家電を簡単に操作でき、エアコンの稼働状況の可視化を実現したスマートリモコン「eRemote pro(イーリモート プロ)」(特許出願済)を2017年12月に出荷開始する。

「今日も仕事疲れたな。涼しい快適な家に帰りたい。」「エアコン消し忘れたかも…」「今日は遅くなるから、照明を点けて出かければ良かった。防犯が心配だな。」「リモコン、どこに置いたっけ…」これらの悩みをすべて解決できるのが「eRemote pro」だ。

エアコンやテレビ、照明、オーディオなどの家電に付属している赤外線リモコンを「eRemote pro」に学習させるだけで、世界中どこからでもスマートフォンで自宅の家電を操作できるようになる。リモコンを学習させるだけなので、型番・年式問わずすべての家電を操作することが可能だという。

通常のスマートリモコンは、卓上タイプが多く、障害物があると赤外線が届かず家電が動かないという問題があったが、「eRemote pro」はエアコン横のコンセントに直差しするタイプなので、部屋中の家電を障害無く操作することができる。

通常のスマートリモコンは、外出先から操作はできても、実際指示通り家電が動いたのかどうかをスマートフォン上で確認することができないという。そのため、ペットがお留守番していたり、遠くに住むお年寄りの見守りに活用する場合など、不安に感じる状況も多く、顧客から一番多い要望が『エアコンが正常に動作しているかどうか、スマートフォン上で確認できるようにして欲しい!』というものだった。

そこで、本体に電流センサーを内蔵しエアコン横のコンセントに差すタイプにすることで、スマートフォンからエアコンの動作状況の可視化を実現した。この電流センサーの搭載により、外出先からでも確実にエアコンが「ON」なのか「OFF」なのか確認でき、熱中症などの事故を防ぐことが可能になる。さらに、コンセントで繋いだエアコンの電力消費量もスマートフォンからモニタリングが可能だ。

APIも提供しているため、さまざまなプラットフォームとの連携が可能だ。また、音声認識デバイスとも連携を進めており、音声で家電を制御できるようになるという。

(記事引用元: IoT NEWS

WORLD AI SYSTEM公式LINE@始めました。
おすすめ記事や最新情報をお届けします。
@WorldAISystem
おすすめ記事
記事カテゴリー
WORLD AI SYSTEM メールマガジン
WORLD AI SYSTEMの公式の無料メルマガです。ブログやコラムなど、投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。
WORLD AI CLUB WORLD AI SYSTEMの公式Facebookページ、Twitterでも最新情報や取材の様子を発信中。
過去の記事