2018.08.31 A.I.

ツイートを分析しておすすめ映画を表示する「TSUTAYA AI」サービスが開始

株式会社TSUTAYAは8月30日、Twitterの投稿文章を分析して利用者の趣向に合った作品をおすすめするサービス「TSUTAYA AI」の映画版の提供を開始しました。

一人ひとりにマッチした映画を表示

今回のサービスは、人工知能(AI)を活用することで一人ひとりにマッチした選りすぐりの名作を知ることができます。

若者言葉や顔文字・絵文字を含め、Twitterに投稿された72万種類の単語を認識することができ、機械学習によってそれぞれの単語が持つ意味を単語と文章の持つ意味合いの両方から正しく認識します。

さらに統計学に基づき、作品1本ごとに利用者がその作品を好きである確率を計算し、一人ひとりのために最適な映画ランキングを生成します。

必要なのはTwitterアカウントのみ

サービスは、TSUTAYAの会員データや履歴データが無くても利用が可能です。

TSUTAYA AI公式ページにてTwitter連携を行い、自身のTwitterアカウントを入力するだけで、趣味嗜好に合わせた映画20作品がランキング形式で表示されます。

また、おすすめの映画を知るだけではなく、Twitterに結果を投稿してフォロワーと一緒にタイムラインで楽しむこともできます。

「TSUTAYA AI」/株式会社TSUTAYA

おすすめされる映画作品は、ツイートが増えるごとに結果が更新されて出力される作品や順位が変わっていくため、繰り返し楽しむことができます。

今回のサービスにより、今まで知らなかった幅広い名作と出会うことができそうです。

 

記事引用元:livedoor’NEWS