2018.07.02 A.I.

AI(人工知能)と、音楽プロデューサーによる音楽ユニット『fibona』がスタート!

人の代わりにAIをメンバーとして参加させることで、作曲や演奏、アートワークなどのアイデアなどを共に創り出し、音楽の新しい楽しみ方を模索しながら、今後のアーティスト活動の可能性を考える初めての試みとのことです。

既に作曲や演奏、さらにはジャケットの絵までAIが創造していることに、技術の進歩を感じます。

自分の好みの曲をオリジナルで作成し、好きな時に聴ける時代が近いかもしれませんね。

あなたがアルバムを作るとしたら、AIに何を担当してもらいたいですか?

 


 

音楽プロデューサーの『HIEROPHANT GREEN』がAI(人工知能)をメンバーに迎え、『fibona』(フィボナ)として活動開始。

7月1日にシングル『summer child』をデジタルリリース。

HIEROPHANT GREENとAI(人工知能)とのユニット” fibona ”とは

人の代わりにAIをメンバーとして参加させることで、作曲や演奏、アートワークなどのアイデアなどを共に創り出し、音楽の新しい楽しみ方を模索しながら、今後のアーティスト活動の可能性を考える初めての試み。

第一弾シングル『summer child』では、ジャケットや楽曲製作の一部をAIを活用しており、Chill Out+Deep Houseのような落ち着いたダンスミュージックに仕上がっている。

■商品情報
fibona(フィボナ)1st シングル『summer child』
2018年7月1日発売

◎配信先
iTunes Store,Apple Music,Spotify,Amazon,Google Play Music,LINE MUSIC,AWA,OTOTOY 他

http://www.fibona.tokyo/

HIEROPHANT GREEN プロフィール

長谷記史の別名プロジェクト。2008年から活動開始。iTunes storeでは、2ndEPから全ての作品がTOP10内にチャートインし、”Fxxxxn’birthday”は現在にも至るロングセールス。2009年に発表された1st full album”HUNTER”ではエレクトロチャートW首位、総合チャート13位と多くのリスナーに知られるようになる。2010年からitunesにて、12ヶ月連続リリースを開始。全ての作品でほぼ1位を獲得。HOUSSE DE RACKETやCosmonaut Grechkoなど海外のアーティストのリミックスを手がける反面、国内アーティストのリミックスやアレンジ、MILANO LOA(ミラノロア)のプロデュースなど様々な活動で支持されている。
2011年6月1日には2nd full album “complete 2010″をamazon限定CDとしてリリース。2011年8月31日にはiTunes先行配信で 2nd full album ”HEAVEN’S DOOR”をリリース。エレクトロアルバムチャート1位、総合チャート21位を獲得。2015年に3rd full album ”Valentine”をリリース。
音楽活動以外では、ヘアーサロンや化粧品ブランド「ホーリーグレールコスメ」などを立ち上げる起業家でもある。

 

記事引用元:PR TIMES

WORLD AI SYSTEM公式LINE@始めました。
おすすめ記事や最新情報をお届けします。
@WorldAISystem