2018.05.29 A.I.

「AIガードマン」で万引きを減少へ!?

日本の万引き被害総額は年間4000万円と言われております。

このような状況を改善すべくAIが搭載された小売店向け万引き防止AIサービスが開発されました。

 

“NTT東日本は2018年5月28日、AIを活用した防犯システムを提供するアースアイズとの業務提携を発表した。両社は、小売店舗向け万引き防止AIサービス「AIガードマン」を6月下旬から全国で提供開始する。”

 

“店舗内に設置したAI搭載カメラが自律的に映像解析を行い、来店客の不審行動を検知するとクラウド経由で店員のスマートフォンに、検知場所や静止画像などを即座にプッシュ通知。不審な来店客に「何かお探しですか」などの“声がけ”を店員が実施することで、万引きを事前に防止できるという。”

 

万引きの発生を未然に防ぐ画期的なサービスですね。どのくらい減少していくのか、今後の活躍に期待できそうです。

 

(記事引用元:businessnetwork.jp

 

 

WORLD AI SYSTEM公式LINE@始めました。
おすすめ記事や最新情報をお届けします。
@WorldAISystem