2018.04.07 A.I.

「AIタクシー」近未来的なサービスが登場?

ドコモが「AIタクシー」を提供するというニュースがありました。

ですがこの内容は、AIがタクシーで運転するという意味ではありません。「AIタクシー」と聞くと「人工知能の技術を持った車が人々を運んでくれるというイメージを持ちがちですが、そういう訳ではないようです。

では、どのようなサービスを提供してくれるのでしょうか。

「ドコモが提供する「AIタクシー」では、30分先までの未来における乗車台数の予測値を、500m四方のエリアごとに提供する。このエリアでは30台の需要が予想される、このエリアには需要が0台、といった風に具体的に数値で予測が出てくるので、タクシー会社・ドライバーはそれを参考に運行していく。ゲリラ豪雨による電車遅延など突発的な需要変動にも対応可能であることが特徴。実証実験では約92%という高い精度での予測を実現した。同サービスの利用ドライバーは、そうでないドライバーと比較して1日の売り上げがおよそ1,000円増加したという。さらに、運行していく中で実際の乗車獲得率の高い場所をもっと細かい単位(100m四方)で表示したり、獲得率の高い進行方向を表示するといったことも可能だそうだ。」

 

人々に需要のある場所をAIが予測してくれるということですね。都心のタクシーを待つ人々の行列が短くなるかもしれません。AIが効率化を測ってくれるサービス、ということですね。

 

(記事引用元:RBBTODAY