2017.12.29 A.I.

三井住友海上、AIにより事務の9割が営業職へ

AIによって職が変わるというニュースがありました。

 

「損害保険大手の三井住友海上火災保険は2018年度から、営業部門の職員が手掛ける事務作業のうち9割を人工知能(AI)などで代替する。保険の契約にかかわる手続きや情報照会の対応などを自動にし、全社ベースで見た業務量を2割減らす。手があいた職員は営業支援などの担当に回す。新しい技術を人材の最適な配置につなげ、収益力を向上する。」

これにより、最大で年間計160億円のコスト削減効果を見込まれるそうです。

企業側としては、コスト削減ができるため良いことだと思いますが、人々がそれによって影響されていくようなことは

今後も起きていきそうですね。AIを活用していく側として、本当に考えなければならない時期が目の前となっているのかもしれません。

 

(記事引用元:日本経済新聞

WORLD AI SYSTEM公式LINE@始めました。
おすすめ記事や最新情報をお届けします。
@WorldAISystem