2017.06.26 A.I.

人工知能(AI)を知ろう!

あなたは人工知能のことを説明できますか?
人工知能と言われるとなんとなくわかっているだけで
実際はよくわからないという方が多いです。(私もそうでした笑)

これから人工知能について簡単に説明していきますね。

 

人工知能とは!?

人工知能とは、簡単にいうと
「人間のような知能を持って独自で学習していくシステム」のことです。

人工知能と聞くとあなたはどんなことを想像しますか?
有名なところで言えば映画の「ターミネーター」や「iRobot」などを
思い浮かべるのではないでしょうか?

ターミネーター(画像引用元:excite

 

iRobot(画像引用元:International Business Times

 

そのため少し怖い印象を持たれている方もいらっしゃると思います。

ただ、実際にはいいことに使われているのです。

仕事を手助けすることや、一人で暮らしている方の
話し相手になってあげたりなど、さまざまな面で活躍しています。

今、一番有名なのは「ペッパーくん」ですね。
ペッパーくんは今ではいろいろなところで活躍しています。

ソフトバンクのペッパーくん(画像引用元:住まい百貨店

 

お店の前に立ち、お店について説明してくれたり
市役所や公共の施設で施設内について案内してくれたりと
人の役に立ってくれています。

最近では、FXのツールでも用いられています。

 

 

これまでの人工知能の歴史

あなたは人工知能とは最近出てきたものだと思っていませんか?
実は、昔から研究はされていたんです。

最初にできたAIは1951年ゲーム用に開発されました。
それを元にその後、開発、研究が進んでいき
1956年に人工知能の研究は学問分野として確率されました。

そして、人工知能の研究と開発はブーム、冬期を交互に繰り返して
今の第3次ブームにいたっています。

今は特に開発が進んでいるので
このままさらにブームが進むと思います。

 

人工知能はどのようなことに役立つのか!

人工知能はこれからいろいろなことに役立っていくと言われています。
それは下記になります。

・コンビニのレジの自動化
・車の自動運転
・データの選別
・医療
・介護
・飛行機の自動操縦
・弁護士
などなど・・・。

 

さらに発達すれば視野はどんどん広がっていくと思います。
人工知能やロボットの開発が進めば人体検知機能サーモグラフィーを搭載して人命救助だってできます。

さらにナノサイズになれば人体の中に入って病原菌やがん細胞だって排除できると言われています。

 

 

いかがだったでしょうか?

人工知能はどんどん進化し、さらに人の役に立とうとしています。

少し前にもニュースになりましたが、将棋では人間に勝っています。

将棋で人に勝つことは普通のことではありません。
いろいろな駒の動きを考えさらに何十手先を読んで試合をするゲームなのですから。

すごい進化だと思います。
これからの時代がさらに楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

WORLD AI SYSTEM公式LINE@始めました。
おすすめ記事や最新情報をお届けします。
@WorldAISystem
おすすめ記事
記事カテゴリー
WORLD AI SYSTEM メールマガジン
WORLD AI SYSTEMの公式の無料メルマガです。ブログやコラムなど、投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。
WORLD AI CLUB WORLD AI SYSTEMの公式Facebookページ、Twitterでも最新情報や取材の様子を発信中。
過去の記事