世界の情勢がいかにトレードに影響しているか!

トレードをするにあたって世界情勢をみないことは時に命取りになることもあります。
世界の情勢をみることがどれだけいいことかお伝えしていきたいと思います。

リーマンショック

言葉は聞いたことがあると思います。
これは、2008年9月にアメリカの投資銀行である「リーマン・ブラザーズ・ホールディングス」が破綻したこときっかけに世界的金融危機に陥った出来事です。

この出来事によって多くのトレーダーが仕事ができなくなったり、他の職業の方も職を失ったり、大大的に経済が悪化しました。その時、誰もが「崩壊するわけない」と思っていたそうです。

日経平均株価も大暴落を起こし、終値は12214円だったが、一時は6000円台(6994.90円)まで下落した。

(引用元:wikipedia

スイスフランショック

これは、2015年1月にスイスの中央銀行であるスイス国立銀行が維持してきたスイスフランに対する無制限介入を行っていく方針をいきなり撤廃したことによってマーケットが過去に例を見ない動きをみせ市場に混乱を巻き起こした出来事です。

スイスフランショックによる損失は個人トレーダーだけではない。業界最大手のFXCM社はスイスフランショックにより2億2500万ドル以上の損失を抱えたと発表した。

(引用元:wikipedia

歴史は繰り返される!

リーマンショック、スイスフランショックと必ずと言っていいほど世界経済で一回リセットがかかります。

そして、また、ショックが起きようとしています。
今言われているのは、「トランプショック」です。

アメリカの新しい大統領「ドナルド・トランプ」が世界の市場を動かすかもしれないと言われているのです。そのいい例が以前、トランプ大統領が「ドルが強くなりすぎている」と発言したことによって相場が動きました。

その時、あるトレーダーは2000万の損失を出したと言ってました。
ただ、考えて欲しいのは2000万の損失を出した人がいるということは逆に2000万の利益を得た人がいるということです。

これからは、北朝鮮との問題、中国との関係、ロシアとの問題といろいろな問題が重なってくると思います。そうなると何が起きてもおかしくない状況になってきています。

そのためには、世界経済に目を向けておくこともトレード勝率をあげるために必要になってきます。

    データ集計中

WORLD AI SYSTEM公式LINE@始めました。
おすすめ記事や最新情報をお届けします。
@WorldAISystem
おすすめ記事
記事カテゴリー
WORLD AI SYSTEM メールマガジン
WORLD AI SYSTEMの公式の無料メルマガです。ブログやコラムなど、投資やトレードに関する様々な情報を受け取ることができます。
WORLD AI CLUB WORLD AI SYSTEMの公式Facebookページ、Twitterでも最新情報や取材の様子を発信中。
過去の記事