2017.06.29 トレード

多種類なトレード手法

トレードにはいろいろな種類のトレード手法があります。
その中のいくつかをご紹介しましょう。

裁量トレード

通常のトレーダーの方々がおこなってる手法が裁量トレードというものです。
これは自分の感覚でインジケーターや値動き、ロウソク足等を見て分析してトレードをする手法になります。自分の感覚でトレードができるため、知識やスキルを身につけることによってトレードの勝率を向上させることができます。

ただ、全て自分でトレードを行うためにご自身のメンタル面で負い目になることもあるので、ご自身のメンタル面の強化もオススメします。

シグナル配信

トレーダーが、自分で売買のタイミングを計算して予約注文の情報をメールでメール登録者に配信するシステムのことを指します。これはFX初心者や毎日仕事で忙しい方にとってはとてもいいサポートシステムになります。

知識やスキルがなくても配信者の情報の通りにエントリー、または決済するだけですので気軽にできますね。ただ、配信者が配信してくれなくなってしまった場合、何もできなくなってしまいますのでご注意ください。

EA(自動売買ツール)

自動売買ツールのことを指します。
いろいろな仕様のものがあり、さらに慣れてくると自分で調整して使うこともできます。そのため、自動で動いてくれるのでパソコンに張り付いて画面を見る必要がなくなります。

ただ、全て自動になってしまうので、エントリータイミングとしてよくないところも設定していた条件があってしまうと自動でエントリー、決済をおこなってしまうこともあります。

そのためプロのトレーダーの方は各特性をもったEAを複数組み合わせて使っています。最近ではトレーダーの脳に近いAIを導入してるところもあります。

いかがだったでしょうか?

すべて身につけることは難しいと思いますが、個々の特徴を生かして組み合わせることによって勝率をさらにあげることができます。

WORLD AI SYSTEM公式LINE@始めました。
おすすめ記事や最新情報をお届けします。
@WorldAISystem